タグ: スニペット

Anaconda

Sublime Text を Python 用の IDE 化してくれるパッケージです。

自動補完、コードリンティング、 import 周りのサポート、 PEP8 自動整形、定義元へのジャンプ、テストランナーなどなど IDE としてよく期待される機能をまとめて提供しています。 さまざまな機能があるので、詳細に興味のある方は一度公式サイトをご覧になるとよいかと思います。

Angular​JS

Google 社がオープンソースソフトウェアライセンスのもとに開発する JavaScript フレームワーク「 AngularJS 」の開発を Sublime Text で行うためのパッケージです。

入力支援のための自動補完やパレットコマンドなどを提供しているようです。

Asciidoctor

Markdown や reStructuredText などのドキュメント記法の一種である AsciiDoc をサポートするパッケージです。

シンタックスハイライトの他に記述をかんたんにするキーマップやスニペットを提供しています。

Better Coffee​Script

(説明なし)

Bootstrap 3 Snippets

(説明なし)

CSS Snippets

定番の CSS コードを手軽に入力できる各種スニペットを提供するパッケージ。

CSS の他にも Sass や LESS 、 Stylus などもサポートしているようです。

Djaneiro

Python のウェブフレームワーク「 Django 」を使った開発に役立つ各種機能を提供するパッケージ。

Django のモデルフィールドやテンプレートの記述に使えるスニペット / 自動補完機能を提供しています。

Emmet Css Snippets

Emmet スタイルで CSS をすばやく入力できる各種スニペットを提供するパッケージ。

具体的にどのような形で補完がきくのかについては公式のサイトで事前に確認することができます。

HTML Snippets

HTML 記述用のスニペットをいくつか提供するパッケージです。

私が( 2017 年 10 月に)確認した範囲では以下のパターンが登録されています。

  • a a タグ
  • comm コメント
  • cond if 節
  • doctype HTML 全体
  • dummy ダミーテキスト
  • fig figure タグ
  • ga Google Analytics タグ
  • ga2 Google Analytics タグ
  • img img タグ
  • jquery Google APIs の jQuery
  • lorem ダミーテキスト
  • meta charset や viewport などの共通メタタグ
  • nav nav タグ( inline-block 用)
  • nav2 nav タグ
  • ol ol タグ
  • script script タグ
  • shiv html5shiv
  • style style タグ
  • ul ul タグ
  • inp:text 以下は各タイプの input タグ
  • inp:tel
  • inp:radio
  • inp:check
  • inp:email
  • inp:pass
  • inp:submit

Emmet と共存させて利用する場合は Emmet 側に設定が必要です。

HTML5

HTML 4.1 ではなく HTML5 に対応した HTML ファイル用のシンタックスハイライトとスニペットを提供するパッケージです。

Java​Script Snippets

JavaScript でよく出てくる定番の式 / 関数をすばやく入力できる機能を提供するパッケージ。

Java​Script & Node​JS Snippets と多くの部分が重複しているようなので、あわせて使いたい場合などには注意が必要です。

Java​Script​Next - ES6 Syntax

ECMAScript シンタックスハイライト機能を提供するパッケージです。

LESS

CSS プリプロセッサのひとつである「 LESS 」をサポートするパッケージです。

シンタックスハイライト機能、スニペット、キーマップ(ショートカットキー)などを提供しています。

MarkdownEditing

Markdown の編集作業をサポートする各種機能を提供するパッケージ。

* やバッククォートをペアで記入してくれる機能やリストを自動で継続してくれる機能などがあり、 Microsoft Word のような使用感を得ることができます。

個人的には、リストの作成中に Enter を押すと変換未確定の日本語が消えてしまう問題があったように記憶しており、入れてはいますがあまり積極的には使用していません。

Nodejs

Node.js 向けの JavaScript コードを扱う機能を強化してくれるパッケージ。

入力補完やスニペット、コードを手軽に実行できるコマンドなどを提供しています。

React​JS

JavaScript のフロントエンドフレームワーク React に関連したスニペット群を提供するパッケージ。

JSX のシンタックスハイライト機能も提供していましたが、その部分は deprecated 扱いになっています(代わりに Babel の使用が勧められています)。 また、パッケージそのもののメンテナンスが 2015 年で止まってしまっているので、新たに導入する価値は無いかと思います。

Word​Press

世界で最もよく使われている CMS 「 WordPress 」のパッケージやテーマの開発に役立つ機能を提供するパッケージ。

入力補完機能と各種スニペットを提供しており、 WordPress で使われる数千もの関数やフック、クラス、定数の入力を支援してくれます。

( 2017 年 10 月時点で)私が見るかぎりでは、非常によくメンテナンスされており最新の WordPress にほぼほぼ対応しているようです。

jQuery

jQuery のスニペットを提供するパッケージです。

j​Query Snippets pack

jQuery 用のスニペットをいくつか提供するパッケージ。

公式には「 This package is not in wbond's repository, so you gotta use Terminal and git to install it. 」と書かれていますが、他のパッケージと同じように Package Control でインストールが可能です。