タグ: Git

Git

各種 Git コマンドを Sublime Text 内のパレットコマンドから利用できる機能を提供するパッケージ。

git statusgit loggit commitgit diff などの主要な Git コマンドをターミナルを開かずに Sublime Text 内から実行することができます。

私はテキストエディタとターミナルは使い分けたい派なのでこのパッケージは使っていませんが、 IDE 歴が長く IDE (エディタ)内ですべて完結する形がしっくりくる方にはとても便利かと思います。

Git blame

特定の行の git blame コマンドの結果を挿入表示してくれるパッケージ。

コマンドパレットや右クリックメニュー(コンテキストメニュー)から呼び出すことができます。

GitGutter

Git 管理下にあるファイルの変更点をガター(行番号横のマーク)で表示してくれるパッケージ。

変更点を確認するためにわざわざ git diff コマンドを打っているとかなりの手間ですが、このパッケージを使うとファイルを編集しながら変更点が確認できます。 Git を使った開発では重宝します。

Git​Savvy

Sublime Text 内で Git の各種機能を利用できるパッケージ。

私は Git はターミナルから使うことに慣れているので使っていませんが、インラインの差分表示や各種ダッシュボード、 GitHub 連携など Git を活用できる豊富な機能が含まれています。

ちなみに GitSavvy の Savvy とは、動詞では「わかる」、形容詞では「情報通の」「精通した」といった意味を表す単語だそうです。

Sublime​Git

Sublime Text に Git を統合するパッケージ。

規模が大きめなパッケージで、このパッケージをひとつインストールすると Git のもろもろの機能を Sublime Text 内で直接利用できるようになります。